080-4891-4759

ブログ

2019/03/01(金)

踵の痛みと腰痛の関係とは

カテゴリー:姿勢, 股関節, 肩こり, 腰痛, 膝痛

 

熊谷市の慢性腰痛専門の整体院になります整体院 枇杷-Biwa- の片桐です!

ブログへの訪問、ありがとうございます!

本日も熊谷、深谷、行田周辺の方々に役に立つ腰痛に関する情報や知識をお伝えできればと思います。

 

 

昨日はめちゃめちゃ雨が降りましたね。

久しぶりです。

農家さんなんかはホッとしているのではないでしょうか(笑)

 

腰痛で来院された患者さんで、踵の痛みもある方がいらっしゃいました。

踵の痛みと腰痛。

普通に考えれば関係なさそうな部分になりますが、踵の痛みと腰痛はかなり関係が深いものになります。

そもそも踵の痛みはなぜ起きるのでしょうか?

まず一番に考えられるのはふくらはぎの筋肉が固くなってしまうことです。

ふくらはぎの筋肉は踵から始まっています。

ですのでふくらはぎが硬くなることによって、踵が引っ張られ痛みが出やすくなります。

ふくらはぎに硬さが出ることは立ち方のバランスが悪いと考えられます。

2番目に考えられるのは足底の筋肉が硬くなってしまうことです。

足底の筋肉もふくらはぎと同様に踵から始まっているものもあります。

また、足底の筋肉が硬くなることによって、足のアーチが崩れ立ち方のバランスが崩れます。

これによってふくらはぎなどに負担がよりかかりやすくなっていきます。

 

3番目に考えられるのは足の骨に歪みがあることです。

足の骨も骨盤と一緒で歪みが出ます。

これが立ち方のバランスを崩し、踵に負担をかけて痛みにつながることもあります。

 

結果として踵の痛みはバランスの悪さによって起こるとも言えます。

バランスが崩れれば、当然膝や股関節、腰、肩にも影響を与えていきます。

 

踵が痛いことが腰痛に関係しているとわかりましたでしょうか?

この痛みが取れると、腰痛も取れていきます。

そして腰痛が再発しにくくなっていきます。

 

もし、アナタが腰痛にお悩みで踵の痛みをお持ちであるのであれば、ぜひ踵の痛みの改善を考えて見てください。

 

 

 

 

腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

ぎっくり腰

脊柱管狭窄症

すべり症・分離症

産後腰痛

 

腰痛が良くならない・・・。

 

熊谷市、深谷市、行田市で腰痛の改善を諦めている方は
今すぐこちらまで
↓↓
熊谷市の「慢性腰痛」専門
整体院 枇杷-Biwa-

080-4891-4759

 

「はい、整体院枇杷です!」と電話に出ますので

「ブログを見て、予約したいのですが」とお伝えください!

 

 

 

8月10日 (月)
初回限定割引は → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4891-4759

【受付時間】9時~21時(木曜日 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。