080-4891-4759

ブログ

2019/03/22(金)

熊谷市で寝起きの腰痛を改善する整体院をお探しのあなたへ

カテゴリー:セルフケア, 姿勢, 寝ている時の腰痛, 未分類, 腰痛

 

整体院 枇杷-Biwa- 片桐と申します!

当院は「寝起きの時の腰痛がどこに行っても良くならない・・・」「痛み止めや湿布でこの痛みをなんとかごまかしている・・・」「どこかにいい治療院をはないだろうか・・・」

そんな方の為の腰痛専門の整体院になります。

そのような熊谷で腰痛にお悩みの方に、役に立つ情報や知識をお伝えできればと思います。

 

 

寝起きの腰痛の要因とは

朝起きた時に腰が痛くて起きられない、腰が伸びない、腰の痛みで眠りが冷めてしまう。そんなあなたはおもに2つの要因が考えられます。

1つ目は腰を支える役目がある、腰回りの筋肉が固くなっている。

2つ目は腎臓の働きが弱くなっている(下垂している)もしくは冷えている。

ですので、筋肉の硬さを取ることや体質改善をする事で腎臓の働きを回復することが必要になっていきます。また、硬くなった筋肉を自分でケア(ストレッチ)したり、腰に関係している筋肉を強くしたりする必要もあります。

 

寝起きの腰の痛みの原因とは

①腰回りの筋肉の硬さ

寝起きに感じる腰の痛みや背中の痛みは、主に寝る姿勢に問題がある事が多いです。あなたはどのような姿勢で寝ていますか? あるデータによると6割の人が横向きで寝ているそうです。そして、横向きで寝る事が寝起きの腰痛と深く関係してきます。横向きでは通常股関節を曲げて丸まった状態で寝ています。おそらくまっすぐになったまま寝ている人はいないのではないかと思います。この時にお腹にある大腰筋という筋肉が丸まっていることによって常に緊張した状態になってしまいます。そうすると、いざ起きようとした際に、この筋肉が固まってしまっていることで腰が伸びなくなり、骨盤の動きを制限します。腰に負担をかけ寝起きの腰痛に繋がっていきます。これが寝起きの腰痛の原因の一つです。

②対策

ここが原因による腰痛の対策はいかに寝ている時にこの筋肉を緊張させないかになります。やってほしい事は寝る前にしっかりと大腰筋をストレッチしてから布団に入る事です。ポイントは寝る前にストレッチをすることです。

やり方は

1、仰向けになります

2、背伸びをするように腕を上にぐーっと伸ばし、足の指から手の指までピーンと一本にするように伸ばします。

3、お腹に伸長感を感じたらその状態で30秒間キープしてください

4、もしこれで伸長感を感じない方は腰の下に丸めた枕を挟んで見てください(腰が反って痛くなってしまう人もいるので、腰が痛い場合はやらないように注意してください)

ここで一つストレッチに関してみなさんが間違えやすいポイントがあります。ストレッチにおいては少なくとも30秒以上は筋肉を伸ばし続けてください。ラジオ体操や準備運動のようなグッグッグと一瞬だけ伸ばすようなストレッチでは効果が出にくいです。しっかりと伸びた状態で30秒(できれば1分)頑張って伸ばし続けてください。寝る直前にこれをやる事で、大腰筋が硬くなりにくくなり、寝起きの腰痛を緩和することに繋がります。

 

③腎臓と腰痛の関連とは

初めて腎臓と腰痛が関係していると聞いた人もいるのではないでしょうか?

全く関係なさそうな腎臓と腰痛ですが、実はこれらは非常に密接に関係しています。腎臓は腰より少し上の背中側に左右一つずつあります。だいたい、自分の握りこぶし位の大きさだと思って下さい。

そして、腎臓の働きは主に三つあります。

a,血液をきれいに保つ→老廃物や毒素をろ過して尿として体外に出す。

b,体内の水分と質を保つ→ナトリウムやカリウムなどの電解質を調整。

c,ホルモン分泌→血圧の調整などにかかわるホルモンを分泌します。

これだけ見ると腰痛には全く関係していないように見えます。実際のところ腎臓の働きに関しては腰痛との関連はありません。では何が影響を与えているかというと、腎臓の位置になります。腎臓は上記の働きを司っていますが、腎臓が過度に働きすぎると腎臓がどんどん重くなっていきます。重くなった腎臓は当然重力によって下方に下がっていきます。この下垂してしまうことによって、腎臓の下にある腰回りの筋肉を圧迫し負担がかかってしまいます。これが仰向けや横向きで寝ている時に持続的に腰回りに負担をかけ続けていると寝起きの腰痛になってしまいます。少し難しいかもしれませんが、腎臓が下垂してしまうことによって、腰回りの筋肉が緊張し、腰痛になることがあります。また、腎臓はストレスや冷えの影響も受けやすい臓器になりますので、この辺りからも腎臓が関係した腰痛になることも考えられます。

 

まとめ

寝起きの腰痛に関しての概要をまとめてみました。

寝起きの腰痛は筋肉や腎臓など色々な原因が考えられます。突き詰めると生活習慣や食習慣にも関係してきます。しっかりとした原因を突き止めなければ、改善させていくことは非常に困難です。当院でも寝起きの腰痛にお悩みで来院される方は多いです。しかし、骨自体に問題があるわけでもない腰痛ですので、原因をはっきりさせ、改善のプロセスを踏めば良くなる腰痛でもあります。

もし寝起きの腰痛でお悩みで、本気でその痛みを改善したいと思うのであれば、ぜひ一度当院へご連絡ください。

 

https://seitai-biwa.com

 

腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

ぎっくり腰

脊柱管狭窄症

すべり症・分離症

産後腰痛

 

熊谷市で腰痛の改善を諦めている方は
今すぐこちらまで
↓↓
熊谷市の「腰痛」専門整体院 枇杷-Biwa-

080-4891-4759

 

 

 

 

7月19日 (日)
初回限定割引は → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4891-4759

【受付時間】9時~21時(木曜日 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。