080-4891-4759

ブログ

2019/04/18(木)

深谷市で電車通勤での腰痛にお悩みのあなたへ【セルフケアあり】

カテゴリー:セルフケア, 肩こり, 腰痛

 

電車通勤で長い間座っていると、腰が痛くてしょうがない・・・

 

電車を降りようとすると、腰が伸びない・・・

 

ギックリ腰になりそうで怖い・・・。

 

このままでは将来は手術をしなければいけないのだろうか・・・

 

そんな「電車通勤での腰痛」に悩んでいるあなたの不安にお答えしていきたいと思います。

 

まずブログの信用性の担保として私の紹介をさせていただきたいと思います。

 

主に「国家資格である鍼灸師・日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー・赤十字救急法救命員」の資格を持って活動させてもらっています。

 

鍼灸師としては接骨院や治療院で、述べ25000人以上の施術、アスレティックトレーナーとしては高校の部活動やプロ野球の春季キャンプなどで活動してきました。

 

 

 

◾️目次

1、電車通勤での腰痛にお悩みのあなたへ

1−1、電車通勤で腰が痛くなるメカニズム

1−2、姿勢によって原因となりやすい筋肉

1−3、改善方法

 

2、合わせてやってほしいこと

2−1、母指球筋の硬さと腰痛

2−2、改善方法

 

 

⬜︎電車通勤での腰痛でお悩みのあなたへ

 

 

◇電車通勤で腰痛になるメカニズム

 

電車通勤での腰痛でお悩みのあなたへ。

まずは、電車通勤で腰痛になるメカニズムについてご説明したいと思います。

電車通勤で考えなければならないのが、座っている時間と姿勢です。

(熊谷市、深谷市の方は朝に関しては座って通勤できる方が多いと思いますので、座って通勤していると仮定して進めていきます。立っている時間が長いことで腰痛になる場合に関しては、深谷市で電車通勤で立っていることが辛い腰痛でお悩みのあなたへ https://seitai-biwa.com/2019/04/19/深谷市-電車通勤-腰痛/をご参照ください。

深谷駅、籠原駅、熊谷駅からであれば、都心まで1時間以上は座っていることになります。

決して快適ではない電車内での姿勢はどうなっているでしょうか?

おそらくほとんどの方が、スマホや本を見ている、もしくはうつむいた状態で寝ているような姿勢をとっていると思います。

皆さんはこの姿勢はどこに負担がかかっていると思いますか?

答えは「首」です。

勉強やデスクワークを長時間していると首がこったり、痛くなったりした経験ありますよね。

眠くてウトウトっとしている時に、首がカクッとして痛くなった、という経験をしたことがあるというy人はわかりやすいかと思います。

頭を支えるために首に非常に負担がかかっている状態で、長時間座っている姿勢を続けると、当然として首の筋肉が硬くなっています。

首の筋肉は背中の筋肉と繋がっています。

首をカバーするために背中の筋肉も次第に固くなっていきます。

背中の筋肉は腰の筋肉と繋がっています。

頭を支えるために首の筋肉がガチガチに硬くなり、首をカバーするために背中の筋肉が硬くなり、背中をカバーするために腰の筋肉がガチガチになります。

結果として、腰の筋肉が硬くなることによって、一番に痛みとして感じやすい腰部に負担がかかることとなり、腰痛になります。

したがってガチガチになった首の硬さを改善しないことには、腰痛の根本的な改善にはなりません。

「腰をマッサージしてもらった時は楽になるけど、すぐに戻ってしまう」「そもそも腰をマッサージしてもらっても楽にならない」、このような方は、腰が硬くなっていることが腰痛の原因ではなく、首が本当の原因だったりします。

 

◇姿勢によって原因となりやすい筋肉

 

ガチガチになった首の筋肉を改善していく必要はありますが、首にもたくさんの筋肉があります。

その中で、特に原因となりやすいものが「後頭下筋群」です。(下図)

 

 

首と頭の骨(頭蓋骨)を繋いでいるような筋肉で、大後頭直筋、小後頭直筋、上頭斜筋、下頭斜筋の4つの筋肉からなります。

うつむいているような姿勢を長時間とることによって、ここの筋肉がガチガチに硬くなり、最終的に腰痛へと繋がりやすくなります。

また、後頭下筋群の硬さは首の痛みや頭痛とも非常に関係が深い部分となります。

ですので、腰痛をお持ちで、そういった症状にもお悩みの方には、後頭下筋群が原因となっている可能性が高くなります。

 

 

◇改善方法

 

後頭下筋群のセルフケアになります。

 

 

ポイントは姿勢に気をつけることです。

座っておこなっても、立っておこなっても構わないですので、猫背にならないようにしてください。

姿勢が崩れた状態でやっても効果が薄いので、良い姿勢を意識した状態でやってください。

また、手を当てるポイントがよくわからない人は、押してみて痛気持ちいい部分や、硬い部分を意識してもらえるといいかと思います。

 

⬜︎合わせてやってほしいこと

 

◇母指球筋の硬さと腰痛

 

親指の付け根には「母指球筋」という筋肉があります。

ここも後頭下筋群と一緒でいくつかの筋肉の総称になっています。

ここが硬くなることによって、実は腰痛にも繋がっていくことがあります。

スマホやデスクワークなどでのパソコン作業で指を使う機会は多いですよね。

この時に指の筋肉、特に親指の筋肉は使いすぎでガチガチに硬くなります。

指の筋肉は腕の筋肉と繋がっています。

腕の筋肉は肩の筋肉と繋がっています。

肩の筋肉は首の筋肉と繋がっています。

つまり指の筋肉の硬さが、首の筋肉の硬さに影響することもあります。

この時に母指球筋の硬さが原因で後頭下筋群の硬さに繋がっているのであれば、先ほど説明したように、ここから腰痛になっていく可能性もあります。

 

◇改善方法

 

母指球筋のセルフケアです。

 

 

ポイントは真ん中、上側、下側と3カ所を意識してマッサージすることです。

人によって硬さがある部分が違ってきますので、硬い部分、痛い部分を見つけて、ケアしてもらえるといいかと思います。

 

⬜︎まとめ

 

電車通勤での腰痛について概要をまとめてみました。

通勤時間の長さはどうすることもできませんが、普段からケアをすることで、腰痛の改善を図ることはできます。

今後、何年、何十年と仕事を続けるのであれば、今よりもっと身体に負担がかかってくるかと思います。

今日ご紹介したものは、一日数分でできるものになりますので、ぜひ試していただければと思います。

 

 

◆電車通勤での腰痛を本気で改善したい方へ

 

ブログを見ていただけた「あなただけ」に特別価格のご提案です。

辛いその腰痛を改善したい方へ

 

初回カウンセリング+施術時間の50~60分が

ブログのみの初回限定価格

980円

※通常初回料金10,000円(初診料2,000円+施術料8,000円)

 

なぜ、初回980円なのか?

今まで私は数多くの腰痛で悩む方を見てきました。

そして皆様に共通しているのが、その痛みのせいで、仕事や日常生活にストレスを抱えていることです。

また、このままいったら将来手術しなければいけないのだろうか・・・と不安に思っている方も多く見受けられました。

そんなあなたに、伝えたいことがあります。

腰痛は改善する可能性があります。

あなたが本当に改善したいという気持ちがあるのであれば、勇気を出して1歩踏み出して下さい。

あなたの「腰痛」を改善する為に全力で施術致します。

本気で改善したいと思う方は、今すぐお電話下さい!

 

080−4891−4759

 

「はい、こちら整体院 枇杷です!」と電話に出ますので、

「ブログを見て、予約したいのですが」とお伝えください。

 

LINEだけで公開!

腰痛だけでなく、膝の痛みなど役に立つ情報もご紹介!

友だち追加

 

 

熊谷市、深谷市、行田市で腰痛の改善を諦めている方は
今すぐこちらまで
↓↓
熊谷市の「腰痛」専門
整体院 枇杷-Biwa-

https://seitai-biwa.com

080-4891-4759

 

 

 

 

 

7月19日 (日)
初回限定割引は → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4891-4759

【受付時間】9時~21時(木曜日 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。